九州北部を襲った記録的な豪雨のあと佐賀県鹿島市の有明海で見つかった遺体は福岡県朝倉市の68歳の女性と確認され、今回の豪雨災害で死亡した人は、福岡県と大分県で合わせて30人になりました。
福岡県では依然、安否不明の人が10数人いて警察などが捜索を続けています。
警察によりますと九州北部を襲った記録的な豪雨のあと福岡県から佐賀県にかけての有明海で今月8日、複数の遺体が見つかっていました。

このうち佐賀県鹿島市の有明海の海岸近くで見つかった女性の遺体について、警察が確認を進めたところ安否がわからなくなっていた福岡県朝倉市杷木林田の坂本純子さん(68)と確認されました。
警察は、坂本さんが豪雨災害に巻き込まれ有明海に注ぐ筑後川の上流から流されたものと見ています。

今回の豪雨災害で死亡した人は福岡県で27人、大分県で3人の合わせて30人になりました。
また、今月9日、朝倉市中で見つかった女性の遺体は、朝倉市杷木松末の藤本千代香さん(64)と確認されました。

このほか、これまでに死亡が確認されたのは次の方々です。

福岡県朝倉市杷木松末の藤本哲夫さん(66)。
朝倉市山田の加藤年彦さん(87)と妻の幹子さん(85)。
朝倉市宮野の浦塚茂弘さん(70)。
朝倉市杷木松末の樋口健太さん(21)。
朝倉市黒川の渕上麗子さん(63)と渕上さんの娘で朝倉市一木の江藤由香理さん(26)、それに江藤さんの息子の友哉ちゃん(1)。
朝倉市杷木池田の岩下ひとみさん(36)。
朝倉市杷木白木の小嶋初子さん(69)。
朝倉市山田の村山幸子(80)さん。
筑後川の下流の有明海沿岸で見つかった、朝倉市杷木林田の坂本行俊さん(79)。
朝倉市杷木松末の小川稜人さん(76)。
朝倉市杷木志波の鬼塚功二さん(62)。
東峰村宝珠山の熊谷圀茂さん(81)と妻の千鶴代さん(81)。
東峰村宝珠山の熊谷みな子さん(66)。

大分県では、日田市小野の山本岳人さん(43)。
日田市鶴河内の矢野英俊さん(79)と妻の知子さん(70)。

以上の方々です。

このほか、有明海沿岸で今月8日に見つかりこれまでに身元がわかっていない3人も福岡県内で増水した川に流された可能性があると見て警察が確認を進めています。
また、今回の豪雨や落雷で、福岡県で10人、大分県で4人がけがをしました。

福岡県などによりますと、県内では依然、安否不明の人が10数人いて、警察などが捜索を続けています。

配信 7月13日 19時00分
NHK NEWS WEB
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20170713/k10011056881000.html

コメント一覧
原発がなくてよかったね
アベはいつ謝罪するの?
精霊流しのお迎えがあと数ヶ月続きます!
宜しく^ ^
ポックリ・ポクポクあの世へGO!
お爺ちゃんお婆ちゃんの口減らし大作戦
ちゃんと本文読んでスレタイ作ってくれ

>今回の豪雨災害で死亡した人は福岡県で27人、大分県で3人の合わせて30人
「大分で」・・じゃねーだろ!このハゲーーーー!
結構警告してたが、それでもかなり被害者が出たな。じっさい水が来るまで信じられんわな
全部合わせると50人前後になるのか・・・。
>>3
民進党共産党公明党社民党をのさばらせてしまってすまん、ということ?