もともと痩せ形でお腹の肉を気にしたことのなかった私が、お腹落としたいと思ったきっかけ。

 

それは、子供を産んだあとのお腹から始まりました。 

 

産後のお腹はみるも無残で、お腹の肉というか、皮がたるんでいるような、伸びているような。

 

とにかくぽこっとしていて、これは体験したことがない人にはわからない悲しさと恐怖。 

 

少なくとも私は恐怖を感じました。

 

このお腹の肉、元に戻るの? 

 

少ししたら戻るのかな? 

 

色々調べたら、このお腹のたるみを戻すには、骨盤をしめればいいとのこと。 

 

お腹の肉を落とすために産後に私がしたことはこれだけ!

f:id:koi5106:20170508021041j:plain

 

産後のお腹の肉に効果があるのは、やっぱり産褥体操と骨盤ガードルや産後ショーツでした。 

 

産褥体操の中には、恥骨が痛くてできないものもありました。

 

ですから、産後すぐは簡単な産褥体操をしていました。

 

また、産後すぐに骨盤をベルトで 締めていました。

 

骨盤ベルトをつけるの、けっこうめんどくさかったんです。

 

家にいるときはいいけど、ずれやすいし、洋服にはひびくし。

 

でも、開いてしまった骨盤を元に戻すのがとても大切だということなので、がんばりました。

 

骨盤ベルトをしながら、産後ショーツも履いていましたよ。

 

骨盤ベルトを1か月から2か月くらいした後、だいぶ骨盤が閉じてきたように感じました。

 

そして、念願の、妊娠前に履いていた少し緩めのジーパンが履けるようになったんです。

 

このタイミングで、次は骨盤ガードルを履くことにしました。

 

あまり締め付け感が好きではないので、骨盤ガードルを履いているのは最初は大変でした。

 

でも、お腹の肉を落としたいという気持ちが強かったので、家では骨盤ベルトで骨盤を閉め、外出するときは骨盤ガードルを履くことにしました。

 

骨盤ガードルを履くと、骨盤がキュッと閉じられている感覚が高かったです。

  

あと、お尻も持ち上げてくれるので、妊娠、産後で垂れがちなお尻にも効果を感じました。

 

この骨盤ガードルを履いていたら、妊娠前どころか、結婚前に履いていたジーパンも履けるようになってきたんです。

 

ヒップアップもしれくれるので、ジーパンのお尻の部分も少し余る感じ!

これはすごい!

 

お腹の肉もいつの間にか気にならなくなっていました。

 

 

産後のお腹の肉に効果があるダイエットの方法とは?

f:id:koi5106:20170508020025j:plain

 

産後のお腹はたるんでいるのが普通です。

  

でも、骨盤ベルトや骨盤ガードルを使えば、かなり効果的です。 

 

産後は体力も必要ですし、母乳育児をしている場合はなおさら無理なダイエットをするのは良くないです。 

 

和食中心のバランスのいい食事をして、骨盤を締めるようにしていれば必ずお腹の肉は落ちますよ。

 

私は、お腹の肉を落としたいと思って履き始めた産後ガードルだったのに、ヒップアップもできて喜びも二倍でしたよ。