年長さんの娘は今年の春の英検で、4級に合格しています。

 

結果には、次の3級も受かる実力があるというグラフもついていましたので、10月に行われる英検では3級に挑戦します。

 

実は前回の試験から、試験に記述が加わりました

 

私は中学3年生の時に2級を受験して以来、英検から遠ざかっていましたが、その時にはもちろん記述なんて無かったですし、2次試験の面接の時もカタカナ英語を話す面接官でした。

 

やはり時がたつと、進化をしていくものなんですね。

 

書くことって、当たり前のように重要なのに、なんで今までなかったのだろうと不思議に思うくらいです。

 

面接官は、ある程度の流暢な英語を話せる人を採用するようになったのかも気になる所。

 

というのも、これはインターあるあるかもしれませんが、カタカナ英語で娘に話しかけると、「what!?」と理解してくれない事が多々あるのです。

 

卒園までにあと2回英検を受ける事が出来るので、目指すは準2級です!

(無理かな笑)

 

最近は英検を取り入れた受験を行う中学、高校も増えてきましたので、早め早めに英検の勉強をしていくのもいいですよね!