Swiftで遊ぼう!の古い記事-> Life-LOG OtherSide

以前取り組んでいたチュートリアルに戻ります。

内容が既に古くなっているのでどこまで対応できるか全く予想できませんが、自分の知っている知識をフル活用してトライしてみます。

Beginning iPhone Development with Swift: Exploring the iOS SDK

Beginning iPhone Development with Swift: Exploring the iOS SDK

  • 作者: David Mark,Jack Nutting,Kim Topley,Fredrik Olsson,Jeff LaMarche
  • 出版社/メーカー: Apress
  • 発売日: 2014/11/19
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る

IT業界の技術の変化はすさまじく早いですね。去年出版された本なのにもう内容が古くなっているんです(T_T)

さっそくChapter9から始めます。

TableViewControllerの基本は理解しているので、NavigationControllerを使って拡張していきます。

「Fonts」というXcodeプロジェクトにています。

Xcodeで新しいSingle View Applicationとしてプロジェクトを作り、言語は「Swift」で、Use Core Dataのチェックマークは入れない(これもそろそろ勉強しないといけませんね)。

こうすれば、いつものようにStoryboardに空のViewを1つ持ったViewControllerが用意されます。まずMain.storyboardを選択して、ドキュメント・アウトラインからViewControllerを選択して「delete」ボタンを一押し!

これでStoryboardは空っぽになりました。

オブジェクト・ライブラリからstoryboardに「UINavigationCOntroller」をドラッグ&ドロップすると、2つのシーンが並んで表示されます。左側がNavigationControllerで、右に連結しているTableVIewControllerがあり、その上部にNavigationControllerバーがくっついています。何のコード実装をしなくても箱だけ動く仕組みが用意されています。

先ず、左のNavigationControllerをストーリーボードで上で選択した状態で、アトリビュート・インスペクタを開きます。View Controllerというセクションにある「Is Initial View Controller」をチェックします(←この処理を忘れやすいので注意)。次に右のTable View Controllerの上部にあるNavigation Controller Barにあるタイトルを選択した状態で、アトリビュート・インスペクタを開いて、「Title」を「Fonts」に変えます。

たったこれだけで、ラン(Cmd + R)します。

f:id:yataiblue:20151009152839j:plain

本当に同じ内容のチュートリアルばかり取り組んでいます。

でもゆっくり進みます。

今日はここまで。