認定こども園や保育所に就職を希望する学生や保育士らを対象にした就職相談会が、松山市道後町2のひめぎんホールで開かれ、約230人が参加しました。

 県の主催で今年が4回目。会場には県内の各市町や民間が33のブースを出し、各施設の概要や求人状況を紹介しました。2つのブースを回った松山東雲短大保育科2年の清家結巳さん(21)は「詳しい話が直接聞けて参考になる」。県社会福祉協議会の谷本諒主事(29)は「県の保育士不足を解消したい。セミナーをきっかけに良い出会いがあれば」と話しました。